診療案内 新井クリニック

診療科目

胃腸科
胃が痛い、お腹の調子が良くない・・・そんな症状を感じたら胃腸科へご相談ください。
治療にあたっては血液検査だけでなく、超音波診断装置(エコー)や胃・大腸内視鏡検査で病気の原因を探します。 また苦痛の少ない検査を目指すとともに、正確な診断・適切な治療を目標としております。
また、最近日本人に感染の多いピロリ菌の検査や除菌治療を行っております。
人間ドックや健康診断で要精密検査となった方もご相談ください。
肛門科
お尻の痛みや出血、違和感に対する治療を行ないます。
痔核(イボ痔)、裂肛(切れ痔)、痔瘻(あな痔)、肛門周囲腫瘍、直腸脱に対する診察と治療を状態に合わせて行います。
内科
風邪や腹痛などの日常的な急性疾患から、高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病、さらに専門性の高い慢性疾患などにも対応します。
■どうしても止められない喫煙は 『禁煙外来』 にお越しください。
外科
急な外傷・打撲などの外科的処置をいたします。
■乳がんは 『マンモグラフィー検査』 で早期発見が可能です!
小児科
お子様の発熱、咳、鼻水、下痢、腹痛などの感染症、喘息、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患などを診療いたします。
各種予防接種も行っております。
皮膚科
肌(皮膚)に関する病気の治療を行ないます。
アトピー性皮膚炎、にきび、湿疹、じんましん、水虫、かんせん、円形脱毛症(抜け毛・薄毛)、できもの、いぼ、ほくろ、やけど全般、かゆみ相談などに対応します。
形成外科医による皮膚腫瘍摘出術、陥入爪(巻き爪)のワイヤー法も行っております。
美容皮膚科
いつまでも美しい肌を保つには、正しい知識が必要とされます。 美容皮膚科が得意とするのは、パーソナルなメディカルスキンケアです。医学的に美肌を追求していきます。
当院では、治療実績の豊富な女性医師が施術しますので、初めての方でも安心してご相談いただけます。
また、形成外科医による眼瞼下垂、二重まぶたの手術なども行っております。
美容施術が初めての方は、初回、皮膚科診療後の施術予約となります。
形成外科
形成外科はひとことで言うと、体の表面の組織(皮膚、皮下脂肪、毛髪、爪、など)に現れる変形や機能障害を治療する外科です。体の表面の組織であれば、顔・頭から足までいろいろな疾患を治療しています。また、顔や手の変形・機能障害の場合は、必要に応じて骨に対する手術を行うこともあります。
どんな小さい傷においても、「できるだけ目立たない、きれいな傷跡」とすることを心がけて治療を行っております。当院では主に皮膚科と連携し、形成外科専門医による皮膚腫瘍の切除や、眼瞼下垂・二重などのまぶたの手術を専門に行っています。
入院が必要な手術は適切な医療機関をご紹介します、形成外科全般についてご気軽にご相談下さい。
“まぶた”の外来(眼形成外科・美容外科)
まぶたの外来では、眼形成外科の中でも特に眼瞼(まぶた)の手術を主に扱っています。特殊な専門技術が必要な領域ですが、遠方の大学病院に足を運ばずに、地元密着のクリニックで専門的な治療ができれば、患者さんに喜んでもらえると思い、この外来を開設しました。
まぶたの疾患は機能を改善し、症状を良くすることが一番です。なるべく負担がなく適度(やり過ぎない)な手術をすることがまぶたの手術では重要だと考えています。整容面(美容面:見た目)も重視した治療を心がけています。   
健康保険適応の手術を中心に行っていますが、都内では高額な料金で実施しているような美容手術も低料金で安心して受けてもらえるように協力しています。
詳細はこちらをご覧ください≫
BBL光治療医療レーザー脱毛美容皮膚科

受付時間

午前 8:30〜11:30 午後 2:30〜6:00

※2014年1月4日より受付終了時間が午後6:00までに変更になります

※休診は、日曜日・祝祭日・水曜日午後・土曜日午後

外来診療表・担当医表はこちら≫

 
胃腸科・肛門科
内科・外科
午前 ○ ○ ○ ○ ○ ○
午後 ○ ○ × ○ ○ ×
皮膚科
美容皮膚科
午前 ○ ○ ○ × ○ ○
午後 ○ ○
形成専門
外来手術
14:00〜
× ○ ×
小児科 午前 ○ ○ ○ × ○ ○
午後 ○ ○ × × ○ ×