診療案内 新井クリニック

禁煙外来

「禁煙しようと思ったけど、できなかった」「やめたくてもやめられない」という方がたくさんいらっしゃいます。

タバコをやめられないのは、あなたの意志の弱さではなく、ニコチンのもつ強い依存性が原因です。
このような喫煙習慣は「ニコチン依存症」といわれ、治療が必要な病気とされています。
病気は意志の力だけで治せるものではありません。

当院では禁煙外来を行っています。禁煙を考えている方、一度、医師に相談してみてはいかがでしょうか。

禁煙補助薬の種類

  • ニコチンガム(かむ)

    たばこの代わりにごく少量のニコチンを体内に補給する薬です。

  • ニコチンパッチ(貼る) …健康保険適用

    たばこの代わりにごく少量のニコチンを体内に補給する薬です。

  • ニコチン受容体 部分作動薬(飲む) …健康保険適用

    ニコチン受容体に結合し、少量のドパミンを放出するので、ニコチン切れの離脱症状を軽くし、また禁煙中に一服してしまったときに、タバコをおいしいと感じにくくします。

ニコチン受容体部分作動薬の服用方法

期間 服用頻度  
第1週目 1〜3日間 1日1回 喫煙しながら服薬
※自然にタバコを吸わなくなった場合、早めに禁煙に入ります
4〜7日間 1日2回
第2〜12週目 8日目〜 1日2回 禁煙開始

禁煙外来は平成18年6月1日から保険診療になりました。
なかなかタバコをやめられずに悩んでいる方は、ぜひ当クリニックの「禁煙外来」へお越しください。